中野区 税理士 おおしま会計事務所

税務・相続に関する用語集

住民票とは

住民票(じゅうみんひょう)とは、日本において市町村と特別区で作成される住民に関する記録。 各市区町村ごとに住民基本台帳にまとめられていて、現住所の証明、選挙人の登録、人口の調査などに利用されている。詳細は住民基本台帳法で規定されている。 なお、従前は、日本国籍のみ住民票が作成され、外国人は外国人登録制度という別の制度で記録されていたが、同制度の廃止に伴い、2012年(平成24年)7月9日からは、90日以上日本国内に滞在する外国籍中長期滞在者や特別永住者等が、外国人住民として住民基本台帳法の適用を受けることになった。 住民票の記載情報 住民票の記載事項(第7条) 氏名 出生の年月日 男女の別 世帯主についてはその旨、世帯主でない者については世帯主の氏名及び世帯主との続柄 戸籍の表示(=本籍及び筆頭者)。ただし、本籍のない者及び本籍の明らかでない者については、その旨 住民となった年月日 住所及びその市町村の区域内において新たに住所を変更した者については、その住所を定めた年月日 個人番号(マイナンバー) 新たに市町村の区域内に住所を定めた者については、その住所を定めた旨の届出の年月日 選挙人名簿に登録された者については、その旨 住民票コード 国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険・国民年金・児童手当・米穀配給に関する事項 政令で定める事項外国人住民に関する記載事項は、国籍等外国人特有の事項も記載される。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:住民票 別ウィンドウをたちあげる